DVD情報「トリプルX」

2009年06月19日

xXx.jpg

昨日に続き古い映画です。

ヴィン・ディーゼル主演の「トリプルX

またまたまたサミュエル・ジャクソンが出ています。
本当に彼が出演している映画に縁がある。
ヴィン・ディーゼル演じるザンダー・ケイジがかなり面白い。
「ワイルドスピード」の時のクール感じが全然無くなってました。
てゆうか、この映画自体が結構笑えますよ。

ストーリーは・・・
エクストリーム・スポーツ・ゲーマーであるザンダーが、国家安全保障局のギボンズ(サミュエル・ジャクソン)の策でシークレット・エージェントととなり、犯罪集団「アナーキー99」に立ち向かう。
その中で笑いあり・ドンパチあり・恋愛ありでメデタシメデタシ。
といった感じ。

Xゲーマーを取り上げただけあって、バイクやスノーボードのアクションシーンは超カッコイイ!!
私の中では、かなりオススメな作品です。
posted by yamada at 17:00 | Comment(0) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DVD情報「S.W.A.T.(スワット)」

2009年06月18日

swat.jpg

今日は少し古い映画。
熱いチームワークと激しい銃撃戦!!
ドンパチが大好きな人は一度は見てもイイかも?

世界最強の警察部隊「S.W.A.T.

ミシェル・ロドリゲス演じるクリス・サンチェスが超セクシー!!
オリヴィエ・マルティネスが憎たらしい役に超はまってる。
そしてまたまた、サミュエル・ジャクソンも出演しちゃってます。
彼の映画とは縁があるのかな?

内容は・・・
SWAT隊員であるジム・ストリート(コリン・ファレル)は、相棒であるギャンブル(ジェレミー・レナー)の命令違反によりチームから外され、武器保管庫へ移動になってしまう。
半年後、SWATの強化のためリーダーとしてホンド(サミュエル・ジャクソン)が着任。
ジムは再びSWATへと返り咲く。
ある日、国際手配犯の麻薬王アレックス(オリヴィエ・マルティネス)がロスで逮捕されていることが発覚。
その護送をSWATチームが受けるが、アレックスは自分を救い出すのに1億ドルの懸賞を掛ける。
1億ドルに目が眩んだ者達がSWATチームの行く手を阻む。
そして元相棒のギャンブルの影が・・・

といった感じです。
しかしながら、この映画でSWATの戦術とか秘密とか漏洩しないのかな?
posted by yamada at 10:48 | Comment(0) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DVD情報「JUMPER(ジャンパー)」

2009年06月17日

jumper.jpg

今日は「ジャンパー」をご紹介。

スター・ウォーズでお馴染みヘイデン・クリステンセン主演の映画です。

ストーリー的には単純。
ヘイデン・クリステンセン演じる主人公デヴィット・ライスはジャンパーと呼ばれる空間を移動できる不思議な力を持っている人間で、力を使い過ぎて(目立ってしまって)ジャンパーを狩る組織パラディンのローランド・コックス(サミュエル・ジャクソン)に追われてしまう。
逃げ回っている内に、好きな女性を巻き添えにしてしまい戦うことに・・・
みたいな話の流れです。

そこまで、面白いストーリーではないですが映像はグッド!!
ジャンパーが移動するグラフィックは、かなりカッコイイですよ。

こんな風に移動できたらスゴク便利でしょうね〜
飛行機・電車・自動車が要らなくなるね。

ちなみにこの画像は、公式サイトよりダウンロードできます。
posted by yamada at 00:17 | Comment(0) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DVD情報「イキガミ」

2009年06月15日

ikigami.jpg

こんばんわ。

イキガミ」が出てたので、思わず借りてきちゃいました(新作だったけど)

この物語は、実に辛い話ですね。
特に最初の一人目(金井勇太くん)に死亡予告書が届いてから亡くなるまでのストーリーで思わず泣いちゃいました。

金井くんの歌にはマジ感動〜 漫画の方が連載中のせいか、終わりかたは煮え切らない感じでしたが、久しぶりに泣けました。
posted by yamada at 22:36 | Comment(0) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DVD情報「ハンサムスーツ」

2009年06月14日

hansam.jpg

今日のDVD情報は「ハンサムスーツ」です。

谷原章介さんカッコイイですね〜
ただ、この作品では面白い谷原さんがイッパイです。
「こんなことやっちゃうの?」ってシーンも沢山ありました。

ドランク塚ちゃんが最後にハッピーなのも嬉しい感じ。
希望を与えられます。

でもやっぱり、男として生まれてきたら、一度はハンサムでモテモテになってみたいですね。
posted by yamada at 13:12 | Comment(0) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。