DVD情報「マーヴェリック」

2009年07月06日

Maverick.jpg

メル・ギブソン&ジョディ・フォスターの2大スター共演のウエスタン・アドベンチャー。

「マーヴェリック」

カードゲームのポーカーを題材にした作品です。
メル・ギブソン演じるマーヴェリックが、最後にロイヤルストレートフラッシュで勝つシーンがとても印象的。(ベタな気もしますが・・・)
ウエスタンだけあってギャンブルだけでなく、早撃などのアクション性も満載!!

内容は・・・
賞金50万ドルのポーカー大会に参加するため、天才ギャンブラー?のマーヴェリックは参加費用2万5000ドルを調達する旅にでる。
手持ちは2万2000ドル。
残りの3000ドルを得るため、最初に訪れたリスタル・リヴァーで美人ギャンブラー(&泥棒)のアナベル(ジョディ・フォスター)と出会う。
アナベルはマーヴェリックの財布を狙うが失敗。
マーヴェリックも目的である、銀行の頭取より借金(1000ドル)を回収しようとするが、運悪く銀行強盗が邪魔に入ってしまい失敗。
次の目的地に向かう馬車で、アナベルと再開。
保安官のクーパー(ジェームズ・ガーナー)も加わり珍道中が始まる。
馬車が暴走したり、インディアンに襲われた村を救ったり、参加を阻まれ木に吊るされたり。
これほど苦労をしても回収できたの1000ドルだけ。
しかしマーヴェリックは大会が行われる船で、ロシア大公をペテンにかけ無事参加費用を調達。(アナベルの分も)
そして、賞金50万を掛けたポーカー大会が始まる。
といった感じ。

やっぱりジョディ・フォスターはキレイですね。
でも客観的に見るとB級って感じ・・・
個人的には好きですけどね。
posted by yamada at 12:35 | Comment(0) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DVD情報「バッドボーイズ」

2009年07月03日

BadBoys.jpg

犯罪都市マイアミを舞台に名コンビの2人が暴れまくる!!

「バッドボーイズ」

ウィル・スミス演じるマイク・ラーリーとマーティン・ローレンス演じるマーカス・バーネットのマイアミ警察麻薬課コンビがメチャ面白いシリーズ第一弾。

内容は・・・
ある夜、マイアミ警察内部に保管してあった1億ドル相当の麻薬(ヘロイン)が盗まれてしまう。
警察署内で起きた事件とあって内部調査班も動きだし、マイアミ警察が大ピンチ。
マスコミに洩れないよう、事件解決のリミットは72時間。
マイクは、売春婦のマックスに情報収集を頼むが、強盗団一味のヘロインパーティで殺されてしまう。
その現場を目撃したジェリーという女性(マックスの友人)がマイクに保護をもとめるがマイクは不在。
そこで、マイク&マーカスの上司ハワード警部はマーカスにマイクを演じることを命じる。
ジェリーの証言や情報屋により黒幕がフーシェという一味だということがわかるが、ヘロインを精製するアジトでジェリーがさらわれてしまう。
非常警戒態勢が敷かれた中、マイク&マーカスは完全武装でフーシェ一味を追撃する。
といった感じ。

マイク&マーカスのデコボココンビが入れ替わるのがかなり笑えました。
posted by yamada at 17:20 | Comment(0) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DVD情報「バッドボーイズ 2バッド」

2009年07月02日

BadBoys.jpg

イカレタ2人の刑事が暴れまくる痛快アクション映画

「バッドボーイズ 2バッド」

ウィル・スミス演じるマイク・ラーリーとマーティン・ローレンス演じるマーカス・バーネットがマイアミ・キューバを舞台にぶっ放しまくります。
この二人の他にも、ジョー・パントリアーノが演じるハワード警部も面白い!!
コメディ要素も充分の見応え満載!!

内容は・・・
マイアミでは、エクスタシーと呼ばれる性質の悪い麻薬が流行っていた。
警察に勤めるマイクとマーカスのコンビは、その密売の取り締まりに当たっている。
ある日、捜査現場で連邦麻薬捜査局の職員をしているマーカスの妹「シド」とはち合う。
シドは兄のマーカスに内緒で潜入捜査をしており、さらにマイクと付き合っている。
それを知ったマーカスは、もちろんご機嫌ななめに。
チームワークに影を落としながらも、エクスタシーのシンジケートを突き止める。
しかし、現金の受け渡しを阻止できたものの、シドがシンジケートのボス「ジョニー・タピア」に捕まってしまう。
マイクとマーカスと共に腕利きのマイアミ警察一団・連邦麻薬捜査局・CIAが協力し、シドを助けにキューバへ。
といった感じ。

ストレス発散!!
頭空っぽにして楽しめる作品です。

公式サイトはこちら
posted by yamada at 17:15 | Comment(0) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DVD情報「ワイルドスピードX2」

2009年06月30日

WildSpeed_X2.jpg

またまたスーパーカーが大暴走!!
高速のカーアクションの第二弾。

「ワイルドスピードX2」

今度の舞台はマイヤミ。
主人公は前シリーズのブライアン・オコナー(ポール・ウォーカー)。
話の内容は違いますが、前作の内容・人物もチョクチョク出てくる続編のような感じです。
ただ、シリーズ1と違いストーリーはキチンとできてると思います。

内容は・・・
前作で犯人を逃がしたブライアンは、警察を辞めマイアミでストリートレースのカリスマと化していた。
ある日、ストリートレースを仕切る仲間のテズ(リュダクリス)よりレースに招待される。
もちろんブライアンは余裕で勝利。
しかし、レース終了後ブライアンは警察に捕まってしまう。
だが、警察はブライアンの腕を買い潜入操作を依頼する。
潜入操作の内容は、麻薬取引でマークしているカーター・ベローン(コール・ハウザー)から現金輸送を請け負うこと。
ブライアンは、相棒に旧友のローマン・ピアース(タイリース・ギブソン)を選び潜入操作を始める。
といった感じ。

相変わらず白熱するカーアクションと内部グラフィック。
ブライアンとローマンのやり取りも結構楽しめます。
何気にデヴォン青木が演じるスーキーがセクシー!!

壁紙やスクリーンセイバーなどは公式サイト(英語)よりダウンロードできます。
posted by yamada at 12:29 | Comment(0) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DVD情報「ワイルドスピード」

2009年06月28日

WildSpeed_1.jpg

スーパーカーが大暴走!!
高速のカーアクションが爽快な映画。

「ワイルドスピード」第一弾

スープラ・GT-R・RX7・インテグラなど、心を熱くしてくれるカスタムスポーツカーがロサンゼルスを舞台に走りまくります。
ストーリーは滅茶苦茶ですが、車好きには嬉しい作品です。

内容は・・・
舞台のロサンゼルスでは、高級品を積んだトラックを狙った強盗事件が続発していた。
ポール・ウォーカー演じんる主人公?のブライアン・オコナーは、潜入操作のためストリート・カーレースのカリスマ「ドミニク(ヴィン・ディーゼル)」に近づく。
潜入操作を続けているうちにドミニクのチームが犯人であることが解明される。
しかし、その時にはブライアンとドミニクには友情が・・・
最終的にブライアンはドミニクを逃がしてしまう。
こんな感じ。

車がトラックの下を走ったり、車内部のグラフィックが感動します。
でも、最近の日本ではあまり流行らないですかね。
スポーツカー乗る人も減ってるみたいだし。
posted by yamada at 18:00 | Comment(0) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。