DVD情報「バッドボーイズ」

2009年07月03日

BadBoys.jpg

犯罪都市マイアミを舞台に名コンビの2人が暴れまくる!!

「バッドボーイズ」

ウィル・スミス演じるマイク・ラーリーとマーティン・ローレンス演じるマーカス・バーネットのマイアミ警察麻薬課コンビがメチャ面白いシリーズ第一弾。

内容は・・・
ある夜、マイアミ警察内部に保管してあった1億ドル相当の麻薬(ヘロイン)が盗まれてしまう。
警察署内で起きた事件とあって内部調査班も動きだし、マイアミ警察が大ピンチ。
マスコミに洩れないよう、事件解決のリミットは72時間。
マイクは、売春婦のマックスに情報収集を頼むが、強盗団一味のヘロインパーティで殺されてしまう。
その現場を目撃したジェリーという女性(マックスの友人)がマイクに保護をもとめるがマイクは不在。
そこで、マイク&マーカスの上司ハワード警部はマーカスにマイクを演じることを命じる。
ジェリーの証言や情報屋により黒幕がフーシェという一味だということがわかるが、ヘロインを精製するアジトでジェリーがさらわれてしまう。
非常警戒態勢が敷かれた中、マイク&マーカスは完全武装でフーシェ一味を追撃する。
といった感じ。

マイク&マーカスのデコボココンビが入れ替わるのがかなり笑えました。
posted by yamada at 17:20 | Comment(0) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。