DVD情報「ワイルドスピード」

2009年06月28日

WildSpeed_1.jpg

スーパーカーが大暴走!!
高速のカーアクションが爽快な映画。

「ワイルドスピード」第一弾

スープラ・GT-R・RX7・インテグラなど、心を熱くしてくれるカスタムスポーツカーがロサンゼルスを舞台に走りまくります。
ストーリーは滅茶苦茶ですが、車好きには嬉しい作品です。

内容は・・・
舞台のロサンゼルスでは、高級品を積んだトラックを狙った強盗事件が続発していた。
ポール・ウォーカー演じんる主人公?のブライアン・オコナーは、潜入操作のためストリート・カーレースのカリスマ「ドミニク(ヴィン・ディーゼル)」に近づく。
潜入操作を続けているうちにドミニクのチームが犯人であることが解明される。
しかし、その時にはブライアンとドミニクには友情が・・・
最終的にブライアンはドミニクを逃がしてしまう。
こんな感じ。

車がトラックの下を走ったり、車内部のグラフィックが感動します。
でも、最近の日本ではあまり流行らないですかね。
スポーツカー乗る人も減ってるみたいだし。
posted by yamada at 18:00 | Comment(0) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。